なたまめ茶で口臭が消える?

口臭対策として有名ななたまめ茶。これは本当に口臭を改善してくれるのでしょうか?なたまめ茶がなぜ口臭に効くのかというと、なたまめ茶の原材料であるなたまめに含まれるカナバニンという成分が関係しています。カナバニンには、体の浄化作用、抗炎症作用、膿を体の外に排出する作用などがあります。これにより、体に溜まった不純物を排出する手助けをしてくれて、老廃物から発生するイヤな臭いを防いでくれるのです。炎症を抑える効果は、口内の炎症や歯周病が原因で発生する臭いを抑えてくれます。なたまめには漢方として使われていた側面もあり、主に膿に対する薬として広く用いられていたのだそうです。つまりなたまめは、体の中の炎症などに効果があり古くからの医薬品のような位置づけで人々の役に立ってきたものなのです。

なたまめ茶は一日にペットボトル1本分くらい飲むことで口臭改善に効果を発揮すると言われています。普段飲み物を自動販売機やコンビニで買うのではなくて、自宅で淹れたなたまめ茶をペットボトルに詰めて持ち歩くことをオススメします。1日でだいたい70円~120円くらいのコストになるものが多いので、毎日新しいペットボトル飲料を買うよりもお得ですし、口臭も改善できるのですから一石二鳥です。そしてこのなたまめ茶を1日ペットボトル1本分飲む生活をおおよそ1か月も続ければ、口臭改善の効果が目に見えて実感できるくらいになってきます。継続は力なりということで、まずは1か月なたまめ生活を始めてみてはいかがでしょうか。