月別アーカイブ: 2015年7月

汗臭を消すメカブの威力がスゴイ!

海藻の一種であるメカブは、食べれば食べるほど汗臭を消してくれるスゴイ食べ物なんです。
海藻の中でもダントツでメカブです。その秘密はヌルヌル成分のフコイダン。このヌルヌルが、腸内環境を整え、腎臓の働きも良くすることで臭いが消えていくのです。肝臓はアンモニアなどの臭いを発する毒素を分解するので、体臭を消すためにとても重要な役割を果たします。腸内も正常に働かないと、老廃物がうまく排出されずに腸内に臭いガスが溜まり、それが全身から出てしまうことで臭くなるのです。

メカブは腸にも肝臓にも効きますので、まさに体臭改善のための食べ物であると言えます。このメカブは、毎日でなくてもま2~3日に一度くらい食べるのでもかなりの効果が期待できます。数週間から1ヶ月もすれば、汗の臭いがずいぶんと消えているハズです。

腸や肝臓などは目に見えませんので、悪くなっているかどうかも判断しにくいでしょう。ですが、どうにも汗臭が臭くて困っているという人なら、メカブを食べるだけで臭いの改善が期待できます。

一度に食べる量は、1パックで大丈夫です。納豆のように3個パックでスーパーなどで売っているものが手軽に食べられて良いかと思います。

たったこれだけのことで、周りの人から臭いについてアレコレと言われたり嫌がられることもなくなりますし、なによりあなた自身が一番快適になります。体臭いにコンプレックスのある人には、メカブが絶対に救世主となってくれるハズです。

体臭改善サプリメント無臭物語ジェントルエッセンスの有効成分

体臭を消してくれると話題のサプリメントとして、無臭物語ジェントルエッセンスという製品があります。

このサプリメントの主成分としては、アスタキサンチンという成分です。これはカニやサケなど赤い食べ物に含まれる抗酸化作用のある成分で、そのパワーはビタミンEの1000倍もあるんです。
細胞の若々しさと元気をサポートする成分であると言えます。
その他にも、厳選された消臭に効く成分がたっぷり含まれています。
例えば緑黄色野菜に多く含まれるリコピンやβカロテン。これらの成分にも抗酸化作用があり、皮脂が酸化して臭いを発生させることを防ぎます。
青魚に含まれるDHAも配合されていて、DHAは臭い対策と合わせて健康に良い成分として積極的に摂りたい栄養素です。
他にも、大豆由来のレシチンが体内から若々しい体を保つためにアプローチしてくれ、ルテインという成分がストレスを緩和してくれます。
また、耳慣れないかもしれませんが、卵黄コリンという物質がコレステロールに対してアプローチをしてくれます。コレステロールは間接的に体臭に関わってきますので、サプリメントでの改善もそうですが普段の食生活においても摂取のし過ぎに気をつけるべき物質です。

無臭物語ジェントルエッセンスは、7日から10日も飲み続ければ消臭効果が実感できるようになっています。ですが、体の中から働きかけるタイプのデオドラント製品ですので、どうしても個人差は出てきます。もしも、「効果がなかったらどうしよう」といった不安がある人は、どうぞ安心してください。無臭物語ジェントルエッセンスは、30日間返品ができるようになっています。10日も飲めば効果が出るのであれば、30日間たっぷり使えば十分体臭への効き目が確認できますね。

体臭を消すオリジナルドリンク

体臭を消す食材はたくさんありますが、オリジナルドリンクにしてあげれば手軽にたくさんの量を摂取することができます。

スーパーで手に入るような体臭改善食材と、それを使ったオリジナルドリンクやメニューをご紹介いたします。

①レモン
レモンに含まれるクエン酸が体臭の原因に作用して、臭いの発生を抑えてくれます。
サラダやお肉・お魚料理にキュッと一絞りするだけでもフレッシュなレモン果汁が摂取できますし、私のオススメは自家製レモン炭酸ドリンク。
炭酸水を買ってきて、そこに好きなだけレモン汁を入れるだけです。
お好みでお砂糖を入れても美味しいと思いますが、私はダイエットのために我慢しています(笑)

②梅干し
梅干しも、クエン酸の殺菌・消臭効果により体臭を抑えてくれます。
そのまま食べても効果ありですが、ハチミツと梅ジュースに混ぜるとさらに摂取しやすくなります。

③リンゴ酢
これもクエン酸の効果で体臭を消してくれます。
オリジナルドリンクとしては、酢にカットしたリンゴを漬けてひと月くらい置いておけば出来上がり。
これを毎日原液で飲んでもいいですし、ハチミツやサイダー、ジュースなどで割って飲んでも美味しく消臭できます。

いわゆる酸っぱい飲み物・食べ物には消臭効果が期待できますので、苦手な人でも甘いハチミツやジュース
と一緒に摂取することをオススメします。

食べ物から消臭成分を摂り入れることで、表面的なデオドラント製品での対策では間に合わない体内からの
悪臭発生を防ぐことができます。

夏はサッパリしますし、疲労回復効果もありますのでぜひとも積極的に取り入れたい食べ物ですね。

体臭に効く食べ物は臭いがキツい?

体臭を消してくれる食べ物って、色々ありますが、不思議なことにその食べ物自体の臭いがキツければキツイほど体臭改善に役立つみたいなんです!

例えばコリアンダー(パクチー)。
タイ料理の香り高い香草として有名ですね。苦手な人も多いそんな香草を食べたら余計臭いがキツくなるのでは?そう心配になりますよね。でも大丈夫なんです。
パクチーには抗酸化作用があり、皮脂が酸化して臭くなることを防いでくれます。さらに抗菌効果もあって、雑菌の繁殖を防ぐことで臭いを抑えます。
パクチー自体のにおいはキツいですが、それだけ葉っぱにパワーがあり、嫌なにおいに対しても対抗する力があるということなんですね。
パクチーのほかにも、ハーブ類にも同じような効果がありますので、パクチーが苦手な方はパクチー以外で得意なハーブがあればそれでもオーケーですよ。

あと有名なのはマッシュルームから取れるシャンピニオンエキス。
マッシュルームも独特の臭いがしますが、この臭い成分も体臭の改善に効果があります。
デリケートゾーンの臭いをケアできるフロプリーという有名なサプリメントにも使われていますね。
他には高齢者施設に入っている人用のものや、ペットの消臭剤としても使われています。
マッシュルームだけをたくさん食べるというのはなかなか難しいですが、サプリメントであれば手軽に必要な量を摂取できます。

最後は飲み物というか液体ですが、お酢です。
お酢もにおい、味共にパンチがありますが、やはり体臭改善に効果があります。
お酢には殺菌作用がありますので、雑菌の繁殖を抑制し、汗が臭いにくくなりますので、イコール体臭全般が臭いにくくなります。
疲れにも効きますし、腸内環境を整えてくれ、お酢はホントに良いことずくめなんです。
お酢に含まれる酸っぱい成分(クエン酸)が臭いに効く成分ですので、お酢以外でも柑橘類や梅干しでも同じような効果が期待できます。

ミネラルウォーターで頭皮の臭いを消臭できる!?

硬度の高いミネラルが豊富に含まれたミネラルウォーターは、頭皮の臭いを消臭するスプレーの材料になるんです。

まず、外国製のミネラルウォーターを購入します。日本製のミネラルウォーターはあまり硬度が高くありませんので、外国製のほうが効果的です。購入したミネラルウォーターは、二日ほど立てた状態で保管しておけば、底にミネラル成分が沈殿しますので、上澄みの水だけ捨てます。もっと濃縮させる方法としては、ミネラルウォーターをペットボトルのまま冷凍させ、再度自然解凍させると底の方により濃縮されたミネラル成分が溜まります。どちらでも好きな方法でミネラル成分を取り出して下さい。この取り出したミネラル成分たっぷりの水をスプレーボトルに移して、よく振ってから頭皮にスプレーしてください。お風呂上がりやお出掛け前など、頭皮の臭いをスッキリさせたい時に使ってみてください。

こんなに簡単なのですが、この濃縮したミネラルウォーターには科学的に頭皮の臭いを消す効果があるのです。
臭い分子は必ずプラスかマイナスの電気を持っているそうで、その臭い成分に向かってミネラル水を吹きかけると、イオンの中和が起こり、臭いを消臭してくれるというわけです。(イオン交換消臭というれっきとした科学反応です。)
髪のキューティクルが剥がれたところち臭い分子というものは付きやすいので、そこに濃縮ミネラルウォーターが付いて中和反応により消臭してくれるのです。ですので、頭皮の臭いというよりは頭髪の臭いを消してくれているとも言えますね。
これだけでも頭皮の臭い改善に効きますが、さらに消臭効果を高めたい人は、にがりを5滴くらい足すと良いでしょう。
にがりにはミネラルが豊富に凝縮されていますので、よりいっそうイオンの中和反応で頭皮の臭いを消すことができます

100円の薔薇サプリは口臭に効くのか?

ばらじゅりえというサプリメントは、飲むと口臭・汗が薔薇の香りになるといいます。本当なんでしょうか?

ばらじゅりえには、オーガニックローズオイルが5.5gも配合されています。これは薔薇14.3本分にも相当する量の薔薇エキスです。医薬品メーカーである株式会社ビオメディックスが開発と製造を手掛け、これだけのクオリティの薔薇サプリメントを開発しました。まさに飲む薔薇と言えるほどの内容なのです。

そして、ローズオイルとスーパービタミンEが美容にも役立ちます。スーパービタミンEというのは、ビタミンEの40倍以上も美容に働きかける栄養素なのです。薔薇は、若返りと美を追求する人に必須なのです。

ばらじゅりえは国内生産にこだわり、品質にも妥協しません。ローズオイルの品質に国家基準を設けたブルガリアで取れたブルガリアンローズ精油を使用しています。成分含有量だけでなく、香りや色にも厳しい基準があり、それをクリアした品質の保証された製品のみが出荷されるのです。ばらじゅりえを飲んだ後、皮膚からどれくらいの薔薇の香りが放出されるのかもしっかりとデータに残されています。

飲んで30分もすると臭い口臭が薔薇の香りになるとのことで、有名人でも愛用者多数の人気消臭サプリメントなんです。しかも100円で試せるモニターキャンペーン中なので、口臭に悩んでいるけどサプリメントは試したことが無いと言う人にとてもオススメできる商品です。

日本食で体臭改善

穀物の多い日本食ですが、これがとても体臭改善に効きます。たとえば玄米食ですが、玄米は白米に比べて硬いので、よく噛む必要があります。すると唾液の分泌が増えますので、まず口臭を改善してくれます。さらに食物繊維が豊富に含まれていて、腸内環境を整えます。具体的には腸内の悪玉菌を減らして、善玉菌を増やしてくれます。すると、食べ物が腸内に届いたときに、アンモニアなどの臭い物質に分解されることを阻害してくれて、臭いを発生させることなく便として体外に排出してくれるのです。それに加えて玄米にはビタミン類が豊富です。ビタミンEなどには抗酸化作用があり、皮脂が酸化するときに発生する加齢臭を防止します。つまり、主食を玄米にするだけでもかなりの体臭改善効果が期待できるのです。

その他、味噌汁なども体臭に効きます。味噌は発酵食品ですので、善玉菌を増やしてくれます。そうして腸内が整うと、体内から臭い物質が生成されなくなり、体の中から消臭できるということです。味噌汁にはわかめなどの海藻類を入れるとなお良いでしょう。食物繊維がプラスされ、より一層腸内がキレイになり、体臭が臭わなくなります。

あとは梅干し。アルカリ性の食品ですので、体の中で臭いの元となる乳酸の発生を抑えてくれます。これが汗の臭いの改善につながります。他にもお酢やレモンなど、酸っぱい食べ物を意識して取ると夏の汗臭対策に効果的です。

食事制限ダイエットは体臭がキツくなる!?

急激な食事制限によりダイエットに成功しても、スリムな体と引き換えに体臭がキツくなってしまうことがあります

それには体の代謝機能が大きく関係しています。
無理な食事制限をすると、必要なエネルギーが不足します。すると体は生命を維持できなくなりますので、防衛本能を働かせて無理やりエネルギーを作り出すんです。そうなると、脂肪をスムーズに代謝できなくなり、その余分な皮脂は皮脂腺から体の外へと排出されます。これが臭いのキツい脂肪酸というものを含んでおり、体臭として臭ってしまうのです。
エネルギー不足というのは体の異常事態ですので、普段とは違った物質が体内で生成されてしまうこともあります。特にアンモニアという物質は体臭に大きく関わります。これが体臭のメインの原因といっても過言ではないくらいです。
ダイエットといえば、まず脂っこい食べ物を控える人が多いでしょう。ですがこれは体臭を悪化させます。脂肪分が体内で不足すると、体は逆に血液中に存在する脂肪酸の量を増やそうとはたらきます。
血液中の脂肪酸があまりにも多すぎると分解が間に合わず、ケトン体という物質が作り出されます。これもまた強烈な体臭を発生させる物質なのです。油も体に必要な栄養素ですので、全く摂取しないというのは逆に健康を害してしまいます。
急激なダイエットは体臭もキツくなりますし、体のためを思えば決して良いことではありません。目指すモデルのように痩せたけれども体は臭い、、、なんて、笑えないですよね。体が生命活動を維持するために、1日に必要なカロリーは決まっています。それをしっかり守りつつ、かつ栄養のバランスを考えた献立にしていくことが、体臭改善にも美容・健康にも一番いいのです。

多種多様な口臭の原因

口臭というのは厄介なことに、自分より周りの人が先に臭いに気付くことが多いのです。ですが、口が臭いとはなかなか人に対して言えないもので、周りから不快に思われないと改善のきっかけがないというものなのです。こんな状況にならないために、どんな種類のこうしゅうがあるのかを知っておくべきでしょう。

まず、ニラやネギ、にんにくを食べた時に口臭がきつくなるというもの。これは言わずもがなですよね。臭いの強い食べ物を食べた直後は当然口臭もキツクなります。ですが、これらの食べ物は食後も臭いが続いてしまうのです。

次に、生理的に発生する口臭です。お腹がすいたり、寝起きの時や疲れた時、緊張した時などは、えてして口の中が乾燥しています。唾液の分泌が少なくなるからです。口の中で雑菌が繁殖しやすくなることで口臭が発生するのです。

最後は、病気が原因の口臭です。歯周病や虫歯は口臭の大きな原因になります。そもそも食べかすが口の中に残ってしまう事で虫歯などになりますので、食べかすがいつまでも口の中に残ってしまっている状態を想像してもらえればわかりやすいかと思います。生ごみほどではありませんが、雑菌や虫歯菌のエサになるようなものはきちんとした口腔ケアで除去しておくべきなのです。

番外編として、心理的な口臭というものもあります。実際は臭いなどほとんどしていないのに、本人だけが臭いと感じてしまう一種の病気です。今までご紹介した口臭と少し毛色が異なるジャンルになりますね。他人がいち早く気付く類の体臭だったはずなのに、自分だけが臭っているように感じてしまうというケースもあるのですね。

口臭を消す飴

口臭を消すために飴をなめる人もいるかもしれませんね。でも、飴の香りで口臭をごまかすには限界があるんじゃないか?なんて意見も出てきそうです。飴にはどれくらい口臭を消す効果があるのでしょうか?

飴をなめると、自然と唾液の分泌量が増えます。これにより、口の乾きが抑えられ、臭いの原因となる雑菌を殺菌してくれるんです。唾液には口の中をキレイに保つ効果があるのです。口が渇くと雑菌が繁殖しやすくなり、口臭もキツくなってきます。寝ている時などは唾液が減りますので、口臭が強くなるのです。

ほかにも同じ理由で、お腹が空いた時には唾液が少なくなることで、口臭が発生します。口を動かさないことと、味覚への刺激がない状態が続くことで、口の中が乾いてしまいます。

ということで、飴をなめると、飴の香りプラス唾液の分泌が増えることで口臭が抑えられるということがわかりました。ですが、かなりキツい口臭の場合、なかなか飴一つでは解決できないこともあるかと思います。

そんな人は、より効果の高い医薬部外品の飴をなめることをオススメします。口臭対策というよりは、歯周病対策の製品としてお店に並んでいるかも知れません。虫歯菌のエサとなる歯垢(プラーク)をできにくくし、虫歯予防と歯周病予防の二つを同時に叶えてくれる優れものです。その結果として口臭も改善できるのですから、まさにいいことずくめですよね。